早期に発見をしよう

yellow dog

ペットのノミやダニにお悩みならネクスガードを通販すれば簡単に駆除することができます。

フィラリアは寄生虫が心臓や肺に寄生することで発症します。蚊を媒体としていて、感染すると寄生した幼虫が2〜3か月かけて成虫へと成長します。成長した寄生虫は体長13センチ前後の細長い糸状となり、血流を妨げさまざまな体調不良を引き起こします。この犬糸状虫とも呼ばれる寄生虫は、犬の体内で5〜6年ほどは生き続けると言われています。フィラリアに感染していることが疑われる場合は、獣医にかかれば検査や治療を行うことができます。早期に発見できれば、軽く済ませることも可能なため愛犬の異変に気付いた場合は早めに受診してみるのがおすすめです。また、近年では個人輸入代行業者を通して薬を入手することもできます。この方法ならば、比較的安価で治療をすることができるため今後広がりを見せると思われます。

犬をはじめとしたペットの病気治療は、費用が高額になりがちなのが難点でした。けれども、ペット保険等の登場により、不測の事態に備えることも可能になりました。それでも、やはり費用がかかります。そんな費用面でのデメリットを最小限に抑えることができるとして注目を集めているのが、個人輸入です。海外からの輸入により薬を購入するため一定のリスクもありますが、個人輸入業者を通して購入できるため手軽で手間もあまりかかりません。また、販売されているフィラリア薬は数千円からあるため費用を低額に抑えることも可能です。ジェネリック医薬品を取り扱っているショップもあるため、上手に活用すればより安価にフィラリア治療薬を手に入れることができます。